ユーフォリアスポーツ科学研究所(EUPHORIA Institute of Sports Science : EIS)

アスリートのデータを活用し、スポーツ科学研究を促進するとともに、研究成果をユーフォリアが提供するプロダクトを通じてユーザーの皆様に還元していきます。

EIS設立の背景

ユーフォリアはこれまで、スポーツ選手の怪我予防やパフォーマンス発揮のためのコンディション管理ソフト「ONE TAP SPORTS」のサービス提供を通じて、選手やスポーツチームのサポートを行ってきました。

事業を通じてユーフォリアが得たスポーツ科学領域における知見およびデータを、ONE TAP SPORTSの機能向上、エビデンスに基づくスポーツ科学の知見の普及、スポーツ界でのデータ活用促進を進めるため、外部研究者の皆さまとともに研究開発を行っていくための組織として「ユーフォリアスポーツ科学研究所」を設立することといたしました。

※なお、本研究所は実際の施設は持たないバーチャル研究所になります。

目的

・スポーツ科学研究を促進することでユーフォリアのプロダクトを活用するユーザーに価値を還元すること
・研究成果をスポーツ内外の社会課題の解決に応用すること

研究テーマ

EISで扱う研究のテーマは大きく、「コア領域」と「サブ領域」に分けられます。
また、それらの領域の基盤となる技術領域についてもEISの研究テーマとして扱っていきます。

主要研究対象テーマ

・コンディショニング
・リカバリー
・睡眠
・怪我予防/負荷マネジメント
・スポーツ医学(先端医療)
・LTAD(Long Term Athlete Development:アスリートの長期的育成)
・メンタル
・女性アスリートの健康
・データサイエンス/ディープラーニング

研究員一覧

EISの研究者には、リエゾン研究員として、さまざまな大学・研究機関等の研究者が参画いたします。今後は、リエゾン研究員の体制も順次拡充予定です。


所長:富田 欣和
所属:関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科 教授
専門領域:システムズエンジニアリング、社会システムデザイン
副所長:鳥谷 真佐子
所属:慶應義塾大学グローバルリサーチインスティチュート 特任教授
専門領域:システムデザイン,科学技術イノベーション政策
広瀬 統一
所属:早稲田大学スポーツ科学学術院スポーツ科学部教授
専門領域:アスレティックトレーニング

馬見塚 尚孝
所属:ベースボール&スポーツクリニック 野球医学センター長
専門領域:野球医学
齋田 良知
所属:早稲田大学スポーツ科学学術院スポーツ科学部 准教授
専門領域:スポーツセーフティ、環境運動生理学、アスレティックトレーニング
細川 由梨
所属:早稲田大学スポーツ科学学術院スポーツ科学部 准教授
専門領域:スポーツセーフティ、環境運動生理学、アスレティックトレーニング
仰木 裕嗣
所属:慶應義塾大学政策・メディア研究科兼環境情報学部 教授
専門領域:スポーツ工学、スポーツバイオメカニクス
陣内 峻
所属:NPO法人スポーツセーフティージャパン
専門領域:アスリートリテラシー
西多 昌規
所属:早稲田大学スポーツ科学学術院スポーツ科学部准教授 / 早稲田大学睡眠研究所所長
専門領域:睡眠医学、精神医学、メンタルヘルス
廣瀬 俊朗
所属:株式会社HiRAKU代表取締役
専門領域:キャプテンシー、リーダーシップ
星川 精豪
所属:青山学院大学社会情報学部、日本バスケットボール協会技術委員会
専門領域:ユース育成、スポーツ医学
長谷川 裕

所属:龍谷大学経営学部経営学科 スポーツサイエンスコース教授
専門領域:パフォーマンス分析、トレーニング科学

馬見塚 尚孝
所属:ベースボール&スポーツクリニック 野球医学センター長
専門領域:野球医学

お問い合わせ

ユーフォリアスポーツ科学研究所に興味をお持ちいただいた方(研究者、企業、その他個人含む)は以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください。担当者より折り返し連絡させていただききます。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。